FC2ブログ
白黒フィルム

日々の日常・サークル情報・コスプレ写真取扱注意・擬人化取扱注意


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力京都旅行☆俺の生き様2日目part1

Category: 日記   Tags: ---
そぉい!!!!(゚∀゚ )「全力京都旅行☆俺の生き様2日行っくよ―――!!!

≪再生≫

気持ちの良い日差しが顔を突く。もう朝だ…アラームがけたたましくなっている。私はそれを
とりあえず投げた。
昨晩は肉の猛攻撃にあい7時間ほど寝たにも関わらず腹は少しも空腹を覚えていなかった
父は隣でいびきをかいている。無理もない、父は京都に来てほとんど休みなく働いているのだ
とりあえずそっと寝かしておいてやろう……うん。


(黒兎 ゚∀゚)「オトン朝やでーーーー!!!!(圧し掛かり)」
(父;○∀○)「あしyhdsぷh;dヴhぢうg!!!!!????」

やんわりと怒られた。なんでそんな起し方するの!!!もっとこう!!!優しく!!!!とのことだ。しかし仕方のないことだ。今日から全力京都観光が始まるのだから。解ってはいると思うがいい歳したオタクは半端ない程興奮していた
とりあえず支度を足早に済ませる。朝の女は時間がかかるのだ。着替え、ケア、メイク、髪。そして日焼け止め
これを目標時間2時間以内で済ませるのだ。残念ながら2時間半かかった。寝ボケてメイクをするとこうなる

メイク中朝食が運ばれてきた。後ろから父の落胆気を含んだ声が聞こえる

(父 ;´∀`)「朝ご飯多いなぁ…こんなにくえないよ…お前食えるか?」
(黒兎  ゚∀゚)「私の腹にはまだ霜降り和牛が生きておるのだオトンよ」

写真は無いがとりあえず朝食も4人分だった。ちなみにメニューは以下の通り
白米。焼き鮭。煮物。茶碗蒸し。湯葉のお浸し。海苔

メイクを終えた。よしこれで外に出れる。付けまつ毛は付けないでおく
朝食開始である。残念ながら一人前しか口に入らなかったがどれもおいしかったとだけ言っておく
やはり飯は母のモノが一番美味い。これに限るのだ。

(父´・ω・)「……………」
(黒兎 ゚H゚)「どうしたん?オトン」
(父´・ω・)「残った分タッパーに入れて持って帰りたい…」
(黒兎 ゚∀゚)「……………」
料理が一切出来ないオトンが単身赴任して少し主夫に近づいたようだ。というか父の口から持って帰りたいの言葉を聞けるなんてちょっと切ない。なんだお前


≪一時停止≫

結局タッパーは無かったから持って帰れなかったよ!!!!
プギャ━━━━9(゜∀゜)━━━━!!
さぁいよいよ散策です行くぜ!!!!!

≪再生≫

行ってきます
いってらっしゃい

旅館を出るとき女将がこうやり取りをしてくれた。なんだか嬉しくなる。
天気は晴れ。絶好の探索日よりである。付けまつ毛装備の私はジーパンにTシャツ、そして運動靴。
万全の散策スタイルである( ゚∀゚)ドヤッ!!!!!
まずは荷物を駅のロッカーに放り込み、荷造りの際靴下を入れ忘れたため靴下を購入。これで素足で運動靴をはくという暴挙から解放される。

さて皆の者
いざ散策の時である!!!!!!!!!

散策1「天龍寺で雲龍図を見よう」
京都写真 編集02

正門の看板です。結構大きな門をくぐると……
京都写真 編集03

綺麗な蓮の花がおはようございますしてました。ごっつ綺麗やった
では雲龍図いってきまぁああああああぁあああす!!!!!!!!!!!!!
DSC_0207-1.jpg

寺内は重要文化財の為写真撮影禁止だったので素晴らしい絵はブログに貼る事はできませんが…うん

うろ覚え
確かこんな感じ【こらぁあああああ!!!!!!お前!!!!お前雲龍図に謝れ!!!!!!】

とにかく壮大で美しい龍が天井一面を泳ぐように舞う。言葉では言い表せられない絵がありました。
↑とりあえずこのうろ覚え雲龍図なんとかしろ!!!!!
うろ覚えを説明すると…入口で靴を脱ぎます。左に進むと2対の如来像があり、その真ん中お金の神様的な像が
で、天井に雲龍図。正面には大きな如来像があり朱を基調とした祭壇らしきものが。うん説明難しいからもっと詳しくって人は見に行ってくれ←丸投げである

いやはや早朝からこんな目に保養になる絵を見ることが出来るとは…さすが京都!!!!いいね!!!!
で、私パンフレットを持って帰ってきたはずなんですが……どこにあるのやらで発見はできませんでした。すみません(゜∀゜)!!!!!発見したらブログに載せますね

散策2天龍寺の庭園を散策
京都写真 編集04

なんだこの大庭園うひょおぉおおおおぉおおおお!!!!!!
とテンションが上がる私。とりあえずギャラリーの方々がなかなかどいて下さらなかったのでモザイク処理を致しました。でも…これだけでも素晴らしい庭園ですよね。ちなみに庭園入口には模様を作った砂があったんですが…よい写真が撮れなかったので…ちなみに本堂の前には池があります

京都写真 編集05

コイ様がわんさか泳いでおりました。黒、赤、金。コイ撮るだけで15枚とか20枚とか
撮り過ぎだって突っ込みがありそうですがカメラワークに腕が鳴りました。はい!!!!

(黒兎 ゚∀゚)「もっと散策するよぉおおおお!!!!!あひゃひゃ
京都旅行 編集08

京都写真 編集06
京都写真 編集07

一枚目「かくれんぼ」
コイの写真です。実はこのコイ庭園の中に隠れるようにして流れてた小さな川?池?物凄い小さな所で小さなコイが泳いでたんですよ。本堂前のコイが川を上ってきたのかな?と父とコイのぼりだね。と話してました

二枚目「捕食者」
ぼかして撮ったものです。後ろの方に蛙の置物が3つ並んでおいてありました。さらに蛙の後ろに如来像が
手を洗う所で日陰に面し、これはいい風景だなとカメラを持った瞬間、目の前にトンボが止まりました
え?撮るしかないだろこんないいシュチュエーション!!!!
という感じで撮ったのかこの産物。実は地べたに寝そべる寸前でした。力入れ過ぎwwwwwwww
ちなみにぼんやり映っている白いものは親父の服です

散策3竹林散策でマイナスイオン
DSC_0213-1.jpg

京都写真 編集09

感想:そんなマイナスイオン無かった
総合的に言えば素晴らしい竹林でした。なんでもよくドラマやら時代劇やらで使われるとのこと
あと風が吹いたときに耳を澄ませば竹と竹が当たって「こーんこーん」と聞こえます
かすかですが(;・∀・)

竹林散策を終わらせてから私たちは山をぐるっと回り渡月橋まで下山した。川はボートを乗る家族やカップルでにぎわい、たまに屋台船が

(父 ゚∀゚)「嵐山楽しかった?」
(黒兎 ゚∀゚)「最高に」
(父 ゚∀゚)「じゃあ……行こうか」

次に向かうは二条駅の父の自宅。そして伏見稲荷大社である!!!

part2に続く!!!!!!
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

プロフィール

黒兎

Author:黒兎
サークル名:白黒フィルム
活動:創作・擬人化(無機物・ポケモン・モンハン)

趣味:コスプレ・衣装制作・小道具作り・御絵描き・買い物
愛煙:MILD SEVEN 10mm long or soft

Twitter(blackrabtte)
pixiv(黒兎)   にて生息中

 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。